投資初心者でもわかりやすいカスタム投資入門

最新投資情報
海外投資で成功者になる為にするべき事
スワップポイントも利用してみよう
バイナリーの将来性と過去との比較
バイナリーオプション(binaryoption)
バイナリーオプション業者の選び方
不動産投資〜国内編〜
投資顧問とは
FXの特徴
レバレッジの危険性
海外投資
人気のバイナリーオプション
カテゴリー
FX(外国為替)
投資
BO(バイナリーオプション)
海外バイナリーオプション業者
SonicOption
サイト管理者
サイト規約
サイト管理者

投資顧問とは

投資顧問とは

■投資顧問とは:

投資顧問というのは、証券の売買に関して、専門的な知識で分析を行って戦略などを投資家たちにアドバイスをする業者のことをいいます。専門的な意見をもらえるので、投資家たちは安心して取引をすることができていました。しかし、個人投資家を詐欺に合う被害があってから、投資顧問業法規定されました。投資顧問には大きく分けて2つの種類があります。

1つは、”投資助言業務”です。投資助言業務というのは、投資家たちに対して、証券、株価の価値がどういったものであるのか、その証券に対する投資の判断といったものを、投資家に口頭、もしくは文章等で教えるというものです。これにより、投資顧問側は投資家から情報の提供の対価として、報酬をもらうということになります。

投資助言業務は、投資顧問の一般的な業務になります。投資顧問の2つ目の業務は、”投資一任業務”です。投資一任業務というのは、投資顧問が投資家から投資に関することを一任されるものになります。資金を預かってそれを運用をしていくというものになります。”投資信託”というものを聞いたことがありますか。この投資信託というのも投資顧問会社が運営しています。

投資信託というのは、銀行や郵便局などで販売されていて、投資家たちから資金をあつめて、ファンドの専門家がまとめて運用をするというものです。自分で投資をするわけではなくて、専門家によって分析されて判断された投資なので信頼感は高いですね。そこで、専門化が運用をして、うまく行って利益がでた場合には、投資信託を購入してくれた、投資家たちに配当が配られるというものです。

■投資顧問のメリット:

投資顧問を利用することにどのようなメリットがあるのでしょうか、説明していきましょう。まずは、投資顧問会社の助言をしてくれる人というのは、投資の専門家なので情報がたしかで、細かい分析をした上での答えなので、信頼度が高いと言うことですね。よって無駄なリスクを回避することができます。何も知らずに自分が集めた不確かな情報だけで、判断をして投資をして失敗をするということになるよりかは、投資顧問の確かな情報によって投資をして方がリスクを負う確立は明らかに低くなります。なので投資初心者の人でも、投資顧問のアドバイスを聞くことにより、利益を出すことができるかもしれないですね。また、業者によっては無料で情報を提供をしているところもあります。無料で情報を得られるのなら、もらっておいて損はないでしょう。業者によって特徴や違いがあるので投資顧問業者のランキングを参考にしてみてください。