投資初心者でもわかりやすいカスタム投資入門

最新投資情報
海外投資で成功者になる為にするべき事
スワップポイントも利用してみよう
バイナリーの将来性と過去との比較
バイナリーオプション(binaryoption)
バイナリーオプション業者の選び方
不動産投資〜国内編〜
投資顧問とは
FXの特徴
レバレッジの危険性
海外投資
人気のバイナリーオプション
カテゴリー
FX(外国為替)
投資
BO(バイナリーオプション)
海外バイナリーオプション業者
SonicOption
サイト管理者
サイト規約
サイト管理者

FXの特徴

FXの特徴

■今人気になってきているFXとはどういう投資なの?:

FXとは、margin Foreign eXchange tradingの略語の事を言い、日本語では外国為替証拠金取引と言います。簡単に言うと、外国の通貨を交換することによって生じる差額を利益とする取引のことを言います。では、実際にはどういった取引かを説明します。円安や円高というった言葉を聞いたことありますよね。1ドル120円で円安だとか、1ドル80円で円高だとか言います。なんで高くて円安で、安くて円高なのと思うと思います。それは、1ドルに対する円が高ければ円の価値が低くなっており、円安と言われ、1ドルに対する円が安ければ円の価値が上がっており円高と言われるようになっています。海外旅行に行くときなどに、円高の時に言ったほうがお得ですよね。

例えば、1ドル120円のときに行くよりも1ドル80円の時に交換をした方が、多くのドルと交換することができます。このようなドル円などの為替の相場はいつも変動していて、この変動を利用して海外の通貨と日本の円を交換したりします。1ドル80円のときに、1000ドルに交換しようとるすと、80,000円ですよね。そして、この1000ドルをまた日本円に交換をするときに、1ドル120円の時に交換をすることで、120,000円になります。その差額は40,000円となり、利益になります。こういう風に利益を出していくのが、FXの特徴です。

今回の例はかなり極端な為替の変動で言っていますが、実際には為替は短時間ではここまで変動しません。しかし、投資金額を高額にすれば、小さな値動きでも大きな利益をだすことができます。ですが、それはかなり大きな投資金額をした場合です。それでは、資金があまり無い人では大きな利益を出すことはできませんよね。そこで、レバレッジというものがあります。

■レバレッジとは?:

レバレッジというのは、自分の資金の何十倍もの取引をすることができるというものです。国内の業者では、レバレッジに規制が入り最大で25倍ほどのレバレッジになりました。例えば自分の資金が10万円だった場合には、250万円ほどの取引をすることが可能です。ですが、海外の業者では、業者によりますが最大で500倍ものレバレッジを利用することができる業者があります。例えば資金が10万円の場合には、5000万円までの取引をすることができます。このレバレッジの大きさは海外の業者の大きな特徴です。このレバレッジはFX投資の特徴ではありますが、メリット・デメリットがあるので、利用する際は十分に気をつけましょう。